寒露

《 10月8日 今日は何の日? 》「寒露」

●寒露(かんろ)は、二十四節気の第17。九月節(旧暦8月後半から9月前半)。

 現在広まっている定気法では太陽黄経が195度のときで10月8日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から19/24年(約289.15日)後で10月7日ごろ。

 露が冷気によって凍りそうになるころ。雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀(こおろぎ)などが鳴き始めるころ。(ウィキペディアより)

<季節の変わり目に体調を崩されることはありませんか?>

 朝晩と昼の気温差や、日によって急に冷え込んだり暖かくなったりすることがあるのが、この季節です。このような寒暖差やストレスは、自律神経に影響して、疲れやだるさ、頭痛、めまいなどの症状を引き起こしてしまう恐れがあるのです。また、情緒不安定になり、気分の落ち込みにつながることもあります。筆者の私も、初めて眠れないほどの頭痛とめまいを経験しました。

 自律神経には、活動時に作用する「交感神経」とリラックス時に作用する「副交感神経」の2種類があります。この2つの神経がバランスを取って作用することで、体温調節・血液循環・呼吸・消化・排泄・生殖・免疫などの機能を無意識に調整しており、生命維持には欠かせません。

 十分な睡眠、適度な運動、朝日を浴びることなど生活のリズムや習慣を整えて、鍼灸でしっかりケアをして自律神経のバランスを崩さないように心がけていきましょう。

※この内容の意見や見解は、あくまで書き手個人のものであり

日本鍼灸師会または役員の見解や意見を代表するものはありません。

~日本鍼灸師会より~

自律神経はこちら→「自律神経」まとめ

季節の変わり目はこちら→「季節の変わり目の体調不良

晴鍼灸院/整体院 03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中