糖尿病⑦「シックデイ」

<シックデイ>

糖尿病の方は、ウイルスや細菌に対する抵抗力が低下しているため、感染症に罹りやすいと言われています。

糖尿病の方が感染症にかかり、発熱・腹痛・下痢・嘔吐・発汗・食欲不振・骨折などの外傷によって食事ができないときのことを「シックデイ(病気の日)」といいます。

このような身体にとってのストレス(発熱・腹痛・下痢・嘔吐・発汗・食欲不振・骨折)は著しい高血糖を引き起こすことがあります。

ストレス

ストレスホルモンを分泌

ストレスホルモンは血糖値を上げる、インスリンの働きや分泌が低下する

また、脱水による高血糖や食事がとれないことによる低血糖など、血糖値の乱高下が起こりやすい状態です。自己判断で薬や注射をやめないように主治医に相談することが必要です。

 

糖尿病①はこちら→「糖尿病①「食べる順序で糖尿病予防」」

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中