しゃっくりのツボ療法

しゃっくりは横隔膜が痙攣して起こる現象で原因も様々です。何かの拍子で急に息を吸い込んだ場合、横隔膜が直接刺激を受け声門が閉じたときに起こります。急性胃拡張や膵炎は横隔膜を刺激してしゃっくりが起こるので頻発する場合は注意が必要です。

IMG_20200603_0001

第三頸椎点:第三頸椎の下(横隔膜を支配する神経、第四頸神経の起点にあります)

膈兪(かくゆ):背骨(胸椎7番の下)の両側

巨闕(こけつ):みぞおちのやや下

梁丘(りょうきゅう):膝のお皿の上の外上角から指三本分上

 

自律神経と横隔膜はこちら→「腹式呼吸で不定愁訴をなくす=自律神経の調整」

 

晴鍼灸院/整体院 03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

<6月の休診日>

7(日)、8(月)、14(日)、15(月)、21(日)、22(月)、28(日)、29

(月)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中