鍼灸の効果

鍼灸は免疫力・自然治癒力を高めて体の内側から治す治療法です

・免疫力を高める、免疫力を整える

・血流改善

・即効的な鎮痛作用

・神経の興奮を抑える

・自律神経の調整

・ホルモンの調整

・抗ストレス作用

・向ホメオスタシス効果(生体を最も望ましい状態に誘う力=血圧・深部体温の正常化や抗酸化作用など)

薬と違って副作用の心配がなく、鍼灸治療を続けることで体質改善を図りやすく、慢性的な病気の治療にも大いに役立ちます。

科学的に解明されてきている東洋医学

鍼灸を施す→神経伝達物質が放出される→リンパ球を増やして免疫力を高め、また過剰になっている免疫状態を正常に戻します。さらに自律神経にも作用し、白血球のリンパ球と顆粒球のバランスも整えます。

鍼刺激が副腎に作用し抗炎症作用があることも分かっています。

このように鍼灸には免疫力を整え、病気になりにくい健康な身体づくりに役立つことが解明されてきています。

 

晴鍼灸院/整体院 03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

<4月の休診日>

5(日)、6(月)、12(日)、13(月)、19(日)、20(月)、26(日)、27(月)29(水・祝)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中