小寒

16日 今日は何の日?》

小寒  二十四節気の一つ。

太陽の黄経が285度の時で、寒さが最も厳しくなる前の時期。

六日年越し、 正月七日を「七日正月」といい、その前日を年越しとして祝う。

 

和暦派・西暦派?>

昨年令和が始まりましたが、昨年は、書類等で令和元年とするのか令和1年と書くのか、場合によって悩んだことが多々あったかと思います。

コンピューターで出力されたものは、ほぼ01年、お役所関係の書類は元年表記が多かったと思われます。

今年、令和2年となり、そのわずらわしさは解消されると思います。

元号は馴染み使われてきましたが、若い人たちは、スマホやコンピューターの影響か、西暦を良く使います。

顕著な例が、平成生まれの若い人たちに、生年月日を聞くとほぼ西暦で答えます。

確かに年齢計算する時、西暦の方が簡単です。

今までだと明治45年・大正15年・昭和63年を頭で足しておいて、平成何年かで計算していました。

年齢や何年前かを計算するのにわずらわしいのは事実です。

 

あなたは、生年月日を聞かれた時、和暦派?西暦派? (^-^)

 

尚、豆知識として、

Excelでは1900年(明治33年)11日を基準日としており、1900年以前の元号は変換されません。

 

昨年末、この冬、いつもより早くインフルエンザのピークが来ていると発表されていました。

鍼灸治療を行うことで自己の免疫作用が高まります。

感染予防にも効果が期待できます。

 

 ※この内容の意見や見解は、あくまで書き手個人のものであり

日本鍼灸師会または役員の見解や意見を代表するものはありません。

~鍼灸師会マガジンより~

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中