更年期⑪更年期の心臓の痛み「微小血管狭心症」

微小血管狭心症は更年期(45~55才)の女性に起こりやすい疾患です。女性ホルモンが減少することにより微小血管の伸縮性が悪くなることと心身のストレスが原因です。

 

●安静時や就寝時の胸の痛み

●15分~30分ほど痛みが続く

●あご・歯・耳の後ろ・みぞおち・左肩・左腕・背中に痛みを伴うこともある(関連痛)

●胸痛発作時でないと心電図の異常がみられない

●冠動脈造影カテーテル検査では異常がみられない

(いわゆる「狭心症」は冠動脈(太い血管)の動脈硬化が原因なので冠動脈造影カテーテル検査で異常がみられる)

※繰り返し胸の痛みが続く場合は専門医を受診してください。女性に多い疾患ですが男性にも起こります。

 

女性ホルモンはこちら→「女性ホルモンの働き」

更年期①はこちら→「更年期障害の出現順序」

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中