夏至

622日 今日は何の日?

●夏至(げし)は、二十四節気の第10

 622日から小暑までの期間。一年で昼間が最も長く、夜が最も短い日。冬至と比較すると昼間の時間差は4時間以上もあります。暦の上では夏季の真ん中に当たりますが、実際は梅雨の真っ盛りで、農家では田植えに繁忙を極める頃で暑さのピークは一か月ほど先になります。

 夏至は地方によりさまざまで、関西ではこの日にタコを食べる習慣があり、関東地方では焼き餅をお供えたりします。沖縄では、この頃に吹く季節風を「夏至南風」といいます。この風が吹くと梅雨が明けて本格的な夏が訪れるそうです。(日本の行事・暦より)

~鍼灸師会マガジンより~

 

<6月の休診日>

30(日)

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中