ツボを使ったセルフケア「便秘」

IMG_20190201_0001

 

腸内の水分が不足して便秘になる場合があります。また、腸の動きが鈍くなって便秘になる場合があります。

治療とともに、食物繊維の摂取や運動も心掛けるといいでしょう。手足のツボは副交感神経に作用し胃腸の働きをよくします。

ポリープなどがあっても便秘になる場合があります。

下痢と交互に繰り返される場合は、腸の病気の可能性もありますので医師にご相談ください。

 

※1つのツボで1分程度、息を吐く時に押し、吸うと時に押す力を弱めると効果が増します。押してイタ気持ちいい程度の強さ。強く押しすぎないようにしてください。

~公益社団法人 日本鍼灸師会より~

 

便秘はこちら→「「便秘」まとめ」」

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中