ツボを使ったセルフケア「胃の調子が悪い」

img_20190201_0003-1.jpg

 

胃腸の不調には、過活動となり症状が出るものと、逆に動きが悪くて症状が出るものがあります。

精神的な要因として過労やストレスが原因でなることもありますし、暴飲暴食などの不摂生が原因で症状が出ることもあります。

体制―自律神経反射という生理学的な立場では、手足のツボは副交感神経に作用して胃腸の働きを良くします。また、体幹部のツボは交感神経に作用して働き過ぎている胃腸を落ち着かせます。

※1つのツボで1分程度、息を吐く時に押し、吸うと時に押す力を弱めると効果が増します。押してイタ気持ちいい程度の強さ。強く押しすぎないようにしてください。

~公益社団法人 日本鍼灸師会より~

 

胃痛・胃炎」まとめはこちら→「胃痛・胃炎」まとめ

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中