首下がり症候群

首下がり症候群は、首を支える筋肉が衰えや筋緊張亢進により、首が前に倒れてしまっている(前屈位)状態です。

 

<首を支持する主な筋肉>

img181

●首を後ろに倒す(後屈)筋肉

・半棘筋

・板状筋

・多裂筋

●首を前に倒す(前屈)筋肉

・胸鎖乳突筋

斜角筋

 

<首下がり症候群の原因疾患>

うつ病

・パーキンソン病

・筋萎縮性側索硬化症

 

<首下がり症候群の対処法>

・筋力低下している筋肉の筋力トレーニング

・筋緊張亢進している筋肉のストレッチ

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中