ひざ痛「ひざのお皿の下の痛み」

①膝蓋腱炎(ジャンパー膝)

・バレーボールやバスケットボールなど繰り返しジャンプ・ダッシュ・ターンをしたり、膝の曲げ伸ばしが多いなど膝に衝撃がかかる動作により、お皿の上やお皿の下の靭帯が損傷し痛みが起こります

・お皿の上やお皿の下の局所の痛み(お皿の幅より狭い範囲で痛む)

・両側に起こりやすい

 

②膝蓋下脂肪体炎

(膝蓋下脂肪体:お皿の下方にあり膝関節の滑りを良くしたりクッションの役割)

変形性膝関節症(O脚・X脚)やひざのお皿(膝蓋骨)の周囲組織拘縮などによって脂肪体が硬化・肥厚して滑りが悪くなる

・立ち上がる時に痛む

・歩き始めると痛みが消失(重度の場合は歩行時も痛む)

・膝蓋腱炎より痛む範囲が広い

・お皿の上部が硬い(太ももの前面の筋肉(大腿四頭筋)が硬い・張ってる)とお皿の動きが悪くなり→膝蓋下脂肪体の滑りを悪くしてしまう

 

◎対処法

・休養してひざの負荷を減らす

・サポーターで保護する

・太ももの前側(大腿四頭筋)のストレッチ

・鍼灸、マッサージ

 

変形性膝関節症と大腿四頭筋はこちら→「変形性膝関節症と大腿四頭筋」

変形性膝関節症と生活習慣病はこちら→「変形性膝関節症と生活習慣病」

膝痛のツボはこちら→「膝痛のツボ療法」

膝痛の予防はこちら→「膝痛の予防」

膝に水が溜まるはこちら→「膝に水が溜まる」

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中