更年期⑩「更年期の感覚異常」

 

更年期(45~55歳)では女性ホルモン・男性ホルモンの急激な減少により感覚異常が起こり痛覚・触覚・温覚・冷覚・嗅覚などが過敏になります。

※産後も妊娠中増えていた女性ホルモン量が急激に減るため、同じような症状が起こります

感覚が強くなるため、痛みを強く感じたり(感覚過敏=知覚過敏)、反対に鈍くなったり(感覚鈍麻=知覚鈍麻)します。

 

<更年期の感覚異常>

関節の痛み

●手足のこわばりやしびれ

●よく物を落とす

●敏感肌

皮膚のかゆみ

●皮膚を触った感覚が鈍く一枚皮をかぶったような感じ

●熱さや冷たさを感じやすくなる、反対に感じにくくなる

●においに敏感になる、反対ににおいがわかりにくい(においが分からなくなるのは認知症の前兆のこともあります)

膀胱炎

 

<更年期の感覚異常の対処法>

●副交感神経を優位にする(=リラックス、ストレス解消)

・規則正しい生活をし6時間は眠る

・食事はよく噛み腹八分目にする

・ぬるめのお風呂に入る

腹式呼吸をする

・ストレッチや適度な運動

・趣味を持つ(音楽・読書・カラオケ・スポーツ)

・森林浴

・好きな香りをかぐ

 

●交感神経を刺激しない

・カフェインを摂り過ぎない(コーヒー・紅茶・緑茶・アルコール)

・刺激物を摂り過ぎない(辛いもの・アルコール)

・暴飲暴食をしない

・働き過ぎない

・ステロイド・鎮痛剤・消炎剤は交感神経を優位にしてしまう

 

更年期①はこちら→「更年期障害の出現順序」

 

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

「腰痛」まとめ

IMG_20190705_0008

腰痛①「腰痛の原因」はこちら→「腰痛の原因」

腰痛②病気「腰痛の病気」はこちら→「腰痛の病気」

腰痛③「腰痛の対処法」はこちら→「腰痛の対処法」

筋筋膜性腰痛症とトリガーポイントはこちら→「筋筋膜性腰痛症とトリガーポイント」

筋筋膜性腰痛のトリガーポイントはこちら→「筋膜性腰痛のトリガーポイント」

ぎっくり腰はこちら→「ぎっくり腰とは?」

腰の真ん中が痛い=多裂筋のトリガーポイントはこちら→「腰の真ん中が痛い=多裂筋のトリガーポイント」

腰椎の弯曲異常はこちら→「腰椎の湾曲異常」

反り腰(腰椎の前弯増強)はこちら→「反り腰」

腰椎の後弯はこちら→「腰椎の後弯」

背部痛・腰痛「フラットバック」はこちら→「平背(フラットバック)」

腰痛、歩くと痛い「腰部脊柱管狭窄症」はこちら→「腰痛、歩くと痛い「腰部脊柱管狭窄症」

脊椎分離症、脊椎分離・すべり症は、変性すべり症こちら→「脊椎分離症、脊椎分離・すべり症」

お尻の骨が痛い、尾てい骨が痛いはこちら→「尾骨痛」

腰痛のツボ療法はこちら→「腰痛のツボ療法」

腰痛・座骨神経痛のツボ「志室」はこちら→「腰痛・坐骨神経痛のツボ「志室」(シシツ)」

腰痛予防には腹筋?背筋?はこちら→「腰痛予防には腹筋?背筋?」

 

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

「不眠」まとめ

不眠症①はこちら→「不眠の原因」

不眠症②はこちら→「不眠の対処法」

不眠症③はこちら→「不眠症と金縛り」

睡眠力と免疫力はこちら→「睡眠力と免疫力」

快適な睡眠環境はこちら→「快適な睡眠環境」

脳のための睡眠はこちら→「脳のための睡眠」

昼間眠いはこちら→「昼間眠いのですが…」

不眠症なのですが…はこちら→「不眠症なのですが…」

更年期障害の出現順序はこちら→「更年期障害の出現順序」

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

「ストレス」まとめ

ストレス①はこちら→「ストレスと胃痛・胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍」

ストレス②はこちら→「ストレスとメニエール病」

ストレス③はこちら→「においとストレスの関係」

ストレス④はこちら→「強いストレスを受けると」

ストレス⑤はこちら→「むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)」

ストレス⑥はこちら→「ストレスのツボ療法」

ストレス⑦はこちら→「ストレスと肥満」

ストレス⑧はこちら→「ストレス反応」

ストレスと病気はこちら→「ストレスと病気」

ストレスはこちら→「ストレスと免疫力」

ストレスと大腸はこちら→「大腸とストレス」

のどの奥がつまるはこちら→「のどの奥がつまる」

口が苦いはこちら→「口が苦い(口苦)=ドライマウス」

イライラのツボ療法はこちら→「イライラのツボ療法」

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

喘息のツボ療法

img022

<旬の野菜~冬瓜~>

冬の瓜と書きますが夏が旬です。冬瓜自体95%が水分の上、カリウムを多く含み、これにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があります。また肌の健康維持や風邪などに対する抵抗力を高めるビタミンCを含んでいます。

~セイリンカレンダーより~

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com