[気・血・水 ] 「血」とは?

<「血(ケツ)」とは?>

「血」とは血液を指します

「血」の源は飲食物であり、脾胃からもたされる後天の精から造られ、肺による呼吸作用が深く関与しています

 

<「血」の働き>

●血は、脈中を流れ、四肢や臓腑を潤し老廃物を回収し、その働きを支えます

●血は、覚醒・活動時には必要に応じて全身をめぐり、知覚活動・手足の動作・運動などの活動を円滑に行わせ、夜、臥床時に肝に戻ります

は、脈を介して血を全身に送り出し、血の循環に関与します

は、血量を配分し調節します

は、血の生成に関与し全身的な血量の多少に関係しています

 

<血の病証>

◎血の生成不足と消耗過度「血虚」

●飲食物の摂取不足による栄養不良

●脾胃の機能低下による消化吸収作用の低下

●情動の過度の乱れによる肝の蔵血や脾の統血作用の変調

●過労や房事の不摂生による血の消耗過度

●慢性病による血の消耗(がん・結核・胃潰瘍・子宮筋腫・痔など)

↓↓↓

全身の血の供給が不足すると、顔色が白っぽい・貧血・視力低下・めまい・立ちくらみ・肌や髪の乾燥・手足のしびれや無力感・不整脈・動悸・不眠・物忘れ・月経の遅れなどの症状が現れます

 

☆血虚の養生

・冷えに弱いので冷房の使い過ぎに注意

・足元を温める

・うなぎやレバーやひじきなど血を補う食事をとる

 

◎血液の運行が速い「血熱」

●熱性の変調は、精神的な抑鬱・暑邪・火邪(発熱・ほてり)・辛いもの・塩味のもの・味の濃いものを多食する・過度の飲酒・喫煙・ウイルスや細菌の侵入などにより

→血の中に熱が鬱積して発生します

↓↓↓

赤ら顔・発熱・口渇・口苦・便秘・脈が速い・吹き出物・湿疹・鼻血や歯茎からの出血・月経過多

 

☆血熱の養生

・味の濃いものを控える(脂っこいもの・辛いもの・甘いもの)

・ストレス発散(鍼灸・マッサージ・入浴・運動・カラオケ)

・質の良い睡眠をとる(最低6時間)

・体の熱を排出する食材をとる(きゅうり・ゴーヤ・スイカ・トマト・緑茶・レモンなど)

 

◎血液の運行が遅い「血寒」

●寒性の変調は、寒邪・寒性の飲食物を過度に摂取すると起こります

↓↓↓

手足の冷え、血瘀、顔色が青い、月経の遅れ

 

☆血寒の養生

・温性のものを摂る(温かい飲食物・ニンニク・生姜・ネギ・鰯・鰹・鶏肉・牛肉・里芋・シナモン・唐辛子など)

・寒性のものを控える(冷たい飲み物・かき氷・アイス・生サラダ・お刺身など)

・寒邪にさらされない(クーラーのあたり過ぎ・長時間のプールや海・気温の低いとき)

・手足を温める

 

◎疼痛が生じる「血瘀(ケツオ)=瘀血(オケツ)」

●寒性の変調が長引いた場合や外傷・打撲・捻挫などによって血の鬱滞を生じて発生します

↓↓↓

局所の血流障害が起こり、局所の疼痛や腫瘤を形成します

顔色が暗い・子宮筋腫・卵巣腫瘍・生理痛・目の下のクマ・あざ・シミができやすい・唇や歯茎や舌の裏側の静脈が暗い紫色・痔・しもやけ

 

☆血瘀の養生

・控える食材(肉の脂身・脂肪・味の濃いもの・冷たい飲み物など)

・摂るべき食材(鰯・さんまなど青魚・にんにく・ネギ・玉ねぎ・シナモン・ウコンなど)

・適度な運動

 

[気・血・水]はこちら→「気とは」

[気・血・水]はこちら→「水とは」

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中