アレルギーの原因「ヒスタミンを含む食べ物」

花粉症・ハウスダスト・ダニ・動物などさまざまなアレルギーがあります。

体内にアレルゲン物質が侵入した際に異物を排除しようと「ヒスタミン」という物質が分泌されます。そのヒスタミンの分泌が過剰になるとタンパク質と結合してアレルギー疾患の原因となり、かゆみを引き起こします。

ヒスタミンは、体内で合成されたり、食べ物から取り込まれますので、ヒスタミンを多く含む食べ物の摂り過ぎがアレルギーの原因にもなります。アレルギー症状のある時期には、特に注意しましょう。

 

<ヒスタミンを含む食べ物>

・コーヒー、ココア、ワイン、ビール

・パルメザンチーズ

・チョコレート

・ほうれん草、ナス、トマト(スギ花粉症・ヒノキ花粉症の方は、トマトを食べると症状が悪化するといわれています)、たけのこ、山芋

・サバ、マグロ、イワシ、鮭

・カニ、エビ、イカ

・豚肉、サラミ

・そば

 

<ヒスタミンを抑える食べ物>

・キャベツ、ブロッコリー、レンコン、小松菜

・レモン、オレンジ、ブルーベリー

・甜茶、緑茶、紅茶

・納豆

・ヨーグルト

・きのこ類

・海藻類

 

※日頃から偏食しないようにしましょう

 

アレルギーにつよくなるにははこちら→「アレルギーに強くなるには」

活性酸素とアレルギーはこちら→「活性酸素とアレルギー」

アレルギーのメカニズムはこちら→「アレルギーのメカニズム」

 

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ http://harushinkyu.webcrow.jp

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中