口内炎の原因と対策

口内炎は、口の中を傷つけたり、不規則な生活・食事などで免疫力が低下したときに起こりやすい疾患です。

 

<口内炎の原因>

・口の中を噛んでしまう

・歯が当たる

・かたいものを食べた

ストレス

睡眠不足

・栄養失調、偏食

・ホルモンバランスの乱れ(月経前後妊娠中更年期

唾液の分泌が少ない(長時間何も食べない、薬の副作用)

タバコ

糖尿病

胃腸炎

・自己免疫疾患(ベーチェット病、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群)

・手足口病(ウイルス)

・ヘルパンギーナ(ウイルス)

・ガン(白血病、エイズ、悪性リンパ腫

・尋常性天疱瘡(白く水ぶくれのようにふくらみ段々大きくなる)

 

<口内炎の対策>

・うがい、水分補給をこまめにして口内を清潔にする

ビタミンBをとる

(レバー、うなぎ、青魚、海藻、ささみ、納豆、卵、ニンニク、アーモンド)

・睡眠時間を増やす(6~7時間)

・よく噛んで唾液を出す

・熱いもの、辛いもの、アルコールなどの刺激物は控える

 

※一般的な口内炎は、白くくぼんでいて二週間程度で治りますが、発熱がある、二週間以上治らない、何度も繰り返す、場合は口腔外科・耳鼻咽喉科などを受診しましょう

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

口内炎の原因と対策」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 口内炎のツボ療法 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中