アレルギーの原因「ヒスタミンを含む食べ物」

花粉症・ハウスダスト・ダニ・動物などさまざまなアレルギーがあります。

体内にアレルゲン物質が侵入した際に異物を排除しようと「ヒスタミン」という物質が分泌されます。そのヒスタミンの分泌が過剰になるとタンパク質と結合してアレルギー疾患の原因となり、かゆみを引き起こします。

ヒスタミンは、体内で合成されたり、食べ物から取り込まれますので、ヒスタミンを多く含む食べ物の摂り過ぎがアレルギーの原因にもなります。アレルギー症状のある時期には、特に注意しましょう。

 

<ヒスタミンを含む食べ物>

・コーヒー、ココア、ワイン、ビール

・パルメザンチーズ

・チョコレート

・ほうれん草、ナス、トマト(スギ花粉症・ヒノキ花粉症の方は、トマトを食べると症状が悪化するといわれています)、たけのこ、山芋

・サバ、マグロ、イワシ、鮭

・カニ、エビ、イカ

・豚肉、サラミ

・そば

 

<ヒスタミンを抑える食べ物>

・キャベツ、ブロッコリー、レンコン、小松菜

・レモン、オレンジ、ブルーベリー

・甜茶、緑茶、紅茶

・納豆

・ヨーグルト

・きのこ類

・海藻類

 

※日頃から偏食しないようにしましょう

 

アレルギーにつよくなるにははこちら→「アレルギーに強くなるには」

活性酸素とアレルギーはこちら→「活性酸素とアレルギー」

アレルギーのメカニズムはこちら→「アレルギーのメカニズム」

 

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ http://harushinkyu.webcrow.jp

 

病気と体臭・口臭

病気は身体をむしばみ体臭を発生させます。汗・尿・便・口などがにおうようになります。

 

糖尿病(ケトン臭=アセトン臭)

甘酸っぱいにおい、腐ったりんごのにおい(いいにおいではない)

 

●ダイエット(ダイエット臭・ケトン臭)

ダイエットでも糖尿病と同様にケトン体が増えるため、ケトン臭がします

 

胃炎胃潰瘍・十二指腸潰瘍逆流性食道炎

酸っぱいにおい、卵の腐ったにおい

 

肝臓の病気(ネズミ臭、アンモニア臭)

カビのようなドブのようなにおい

おしっこのにおい

 

腎臓の病気(アンモニア臭)

おしっこのにおい

 

●肺の病気(腐敗臭)

腐った卵や生ごみのにおい

 

便秘

便のにおい

 

●慢性副鼻腔炎(蓄膿症)

腐ったにおい

 

歯周病

腐ったにおい

 

※においが病気のサインのこともあります。口臭や枕やインナーなどのにおいをときどきチェックしましょう。

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

 

 

 

口内炎の原因と対策

口内炎は、口の中を傷つけたり、不規則な生活・食事などで免疫力が低下したときに起こりやすい疾患です。

 

<口内炎の原因>

・口の中を噛んでしまう

・歯が当たる

・かたいものを食べた

ストレス

睡眠不足

・栄養失調、偏食

・ホルモンバランスの乱れ(月経前後妊娠中更年期

唾液の分泌が少ない(長時間何も食べない、薬の副作用)

タバコ

糖尿病

胃腸炎

・自己免疫疾患(ベーチェット病、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群)

・手足口病(ウイルス)

・ヘルパンギーナ(ウイルス)

・ガン(白血病、エイズ、悪性リンパ腫

・尋常性天疱瘡(白く水ぶくれのようにふくらみ段々大きくなる)

 

<口内炎の対策>

・うがい、水分補給をこまめにして口内を清潔にする

ビタミンBをとる

(レバー、うなぎ、青魚、海藻、ささみ、納豆、卵、ニンニク、アーモンド)

・睡眠時間を増やす(6~7時間)

・よく噛んで唾液を出す

・熱いもの、辛いもの、アルコールなどの刺激物は控える

 

※一般的な口内炎は、白くくぼんでいて二週間程度で治りますが、発熱がある、二週間以上治らない、何度も繰り返す、場合は口腔外科・耳鼻咽喉科などを受診しましょう

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

片頭痛のツボ療法

img016-e1519778546387.jpg

 

片頭痛はこちら→「片頭痛」

 

<今月の野菜~せり~>

せりには身体に欠かせないビタミンCミネラルが豊富に含まれています。活性酸素の働きを抑え、老化防止やお肌にうるおいを保つ効果もあります。またミネラルは血液の生成に欠かせない成分です。

~「セイリンカレンダー」より~

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com