手首の小指側の痛み(石灰沈着性腱炎)

肩関節の石灰沈着性腱板炎と同様に、手首の尺側手根屈筋腱(豆状骨)の石灰沈着(カルシウムの沈着)も起こりやすい症状の一つです。足首のくるぶし周囲や足裏などよく動かす関節や負荷のかかる部位(腱)にも石灰化が起こります。

 

<石灰沈着性腱炎の原因>

●40代~50代の女性に多い(骨からカルシウムが溶け出すのを抑制し骨密度を正常に保つ働きのある女性ホルモン(エストロゲン)が減少するため)

●カルシウム不足

慢性的なカルシウム不足では、血中のカルシウム濃度が下がっているため

骨からカルシウムを溶かし出し、血中カルシウム濃度を上げるよう働く(骨粗鬆症を招く)

今度は、血中にカルシウムが溢れ、軟骨・腱・靭帯・血管・内臓などに沈着する

各組織の石灰沈着が起こる

腱の石灰化:石灰沈着性腱炎・石灰沈着性腱板炎

靭帯:後縦靭帯骨化症

血管:動脈硬化→進行すると動脈の石灰化

内臓:心臓・腎臓・肝臓・乳房などの石灰化

●カルシウムの摂り過ぎ(体内にカルシウムが溢れ腱や軟骨にカルシウムが付着してしまう)

 

<手首の石灰沈着腱炎の症状>

●突然痛み出す、急に腫れた

●手首の小指側周囲の痛み

●手首の小指側周囲の圧痛

●手首の小指側周囲の運動痛(動かしたり負荷がかかると痛い)

●夜間痛

 

<石灰沈着性腱炎の検査>

●レントゲン

●エコー(超音波)

●MRI

 

<石灰沈着性腱炎の予防・治療>

●同じ姿勢や動作を続けない

●鍼灸

●適量のカルシウム摂取

●鎮痛薬、胃薬

●ステロイド注射

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中