要介護予備群「フレイル(虚弱)」

フレイルは虚弱・老衰・脆弱といった意味で、ロコモティブシンドロームサルコペニアなどの身体的要素に加え、うつ病認知症などの精神的要素が大きく関わってきます。また、閉じこもり・孤食など社会的要素も加わります。

厚生労働省では、

加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し

複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態であるが

一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像

とされており、健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間を意味します

⇊⇊⇊

予防が大事です!

 

<フレイルの症状>

●体重が減った

●疲労感、倦怠感

●身体能力の減弱

●日常生活の活動量の低下

●筋力の低下

●横断歩道を渡り切れない

 

<フレイルの原因>

サルコペニア

●低栄養

 

<フレイルの対策>

●バランスの良い食事

・筋肉のもととなるタンパク質をしっかりとる

・一人で食べないで家族や地域の人と一緒に食事をする

よく噛んで口腔機能や胃腸を衰えさせないようにする(噛むことで唾液腺を刺激し免疫力UP、脳も刺激される)

・舌骨筋を鍛える(「タ」「カ」を連続で言う練習をする)

●適度な運動

足腰のバランスを整える筋トレはこちら→「足腰のバランスを整える筋トレ」

●社会参加

・趣味や地域交流を通じて周囲の人との関りを持つ

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

要介護予備群「フレイル(虚弱)」」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 筋肉が減る「サルコペニア」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: メタボより怖いロコモティブシンドローム「ロコモ」とは? | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  3. ピンバック: 未病を治す生活習慣のススメ(メタボリックシンドローム予防) | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中