汗をかかない人

汗には体温を調整したり老廃物を排出するという大事な役割があります。汗の機能は幼少期にしっかりと汗をかいたかどうかで決まると言われます。(寒い環境で育つと能動汗腺が少なく汗をかきにくくなる)

汗を上手にかけないと熱中症になりやすかったり、代謝が悪いため免疫力が低下し、風邪をひきやすかったり倦怠感を常に感じていたりします。

 

<汗をかかない原因>

●先天性無汗症(毛や歯の異常を伴うこともある)

●後天性無汗症(皮膚疾患により汗腺が閉じている、病気による脳神経やエクリン汗腺の異常)

●冷房の生活

●冷たいものばかり食べている

●運動不足による低代謝(筋肉量が少ないと体温が上がりにくいため汗をかきにくい)

自律神経失調症(汗は自律神経支配のため無汗や多汗になる)

糖尿病腎臓病による自律神経障害

甲状腺機能低下症(代謝が悪くなる病気)

 

<適度な汗をかくには汗腺を鍛えて代謝を上げること>

●入浴は湯船につかり発汗を促す

●適度な運動

●温かいものを食べる

冷房に頼り過ぎない

 

発汗と自律神経はこちら→「発汗と自律神経」

汗は身体のエアコンはこちら→「汗は身体のエアコン」

代謝はこちら→「基礎代謝をあげるには」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

汗をかかない人」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 足がつる(こむらがえり)原因 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中