お酒の飲み過ぎによるビタミン不足と病気

アルコールの分解・代謝には様々なビタミンやミネラル(カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム・亜鉛など)を必要とし、お酒を飲み過ぎるとその栄養素が大量に失われ体調不良を引き起こしてしまいます。

特に、ビタミンB1はアルコール分解に消費され、アルコールがビタミンB1の吸収も阻害するためビタミンB1欠乏になりやすいといわれています。また血中アルコール濃度が上昇するとマグネシウムが排出されてしまうためマグネシウム不足にも注意が必要です。

<ビタミンAの欠乏>

夜盲症、目・皮膚の乾燥

(豚肉、鶏肉、アンコウ、うなぎ、海苔、抹茶、にんじん、パセリ)

<ビタミンB1の欠乏>

だるさ、疲労感、手や足のしびれ、情緒不安定、脚気、集中力・記憶力低下、無気力、睡眠障害

(豚肉、レバー、うなぎ、玄米、大豆)

<ナトリウムの不足>

頭痛、吐き気

(ナトリウム低下により飲んだ後はラーメンみそ汁など塩分の濃いものを欲する)

<カリウムの不足>

筋肉痛、足がつる、脱力感、不安、イライラ、吐き気、多尿、便秘睡眠障害

(アボカド、納豆、ほうれん草、パセリ、バナナ)

<マグネシウムの不足>

だるさ、けいれん、食欲低下、不眠頭痛、記憶力低下

(ひじき、昆布、落花生)

 

二日酔いの予防はこちら→「二日酔いの予防」

二日酔いを治すにははこちら→「二日酔いを治すには」

二日酔いのツボはこちら→「二日酔いのツボ」

肝障害の予防はこちら→「クエン酸で肝障害の予防」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

お酒の飲み過ぎによるビタミン不足と病気」への8件のフィードバック

  1. ピンバック: 生理痛の頭痛 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: マグネシウム不足と病気(頭痛、不眠、こむら返り、倦怠感、自律神経失調症、糖尿病など) | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  3. ピンバック: たんぱく質③ ストレスとタンパク質 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  4. ピンバック: 喉の痛みのツボ療法 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  5. ピンバック: 食べ過ぎのツボ療法 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  6. ピンバック: 足がつる(こむらがえり)原因 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  7. ピンバック: 吹き出物「大人ニキビ」の原因と対策 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  8. ピンバック: 自律神経失調症のツボ療法 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中