指の第一関節の変形「へバーデン結節」

へバーデン結節とは、指の第一関節の変形性関節症です。

 

<へバーデン結節の原因>

・妊娠中、40代以降の女性、閉経後の女性に多い(女性ホルモンの減少)

・手をよく使う人

・炭水化物や甘いものの摂り過ぎ

血糖値が上がる→血糖値を下げるためにカルシウムが使われる→骨が弱くなる)

<へバーデン結節の症状>

・第一関節の結節(手の甲側の結節性隆起)・痛み・圧痛・腫脹・運動痛・あつれき音

・第一関節の屈曲変形(手のひら側に曲がる)

・水ぶくれ(粘液囊腫)

・レントゲンでは関節の変形・関節の隙間が狭い・骨棘などが認められます

※リウマチは指の第二関節におこります

<へバーデン結節の対処法>

・指先に負担をかけ過ぎない(休ませる)

・手を温める(足湯の要領で洗面器にお湯を入れ手を温める)

・テーピング

内科疾患と関節の異常はこちら→「内科疾患と関節の異常」

手根管症候群はこちら→「手根管症候群」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中