緊張型頭痛

緊張型頭痛は、首肩や背中の筋肉(僧帽筋・肩甲挙筋・板状筋など)の緊張(コリ)により血流が悪くなり起こる頭痛です。

頭が締め付けられるような重苦しい鈍痛や圧迫感が生じ、数時間~数日持続します。

<緊張型頭痛の原因>

●長時間の同じ姿勢

●姿勢が悪い、無理な姿勢

●うつむき姿勢(パソコンやスマートフォン)

●なで肩

●合わない枕(高すぎる、低すぎる、硬すぎる、柔らかすぎる)

ストレス

<緊張型頭痛の症状>

●頭が締め付けられるような痛み(輪っかをはめられたような、ヘルメットをかぶったような)

●疲れてくると頭痛がする(筋肉疲労や精神疲労)

●朝起きた時に頭痛がする(枕や寝具が合っていない、寝相が悪い)

●動かすと痛みが軽減する

●温めると痛みが軽減する

●軽いめまいを伴う

<緊張型頭痛の対処法>

●同じ姿勢が続くときは1時間ごとにストレッチをしたり体勢を変える

●正しい姿勢をとる(背筋を伸ばして顎を引く、足を組まない)

●湯船につかる

●蒸しタオルで首肩周りを温める

●冷房や薄着で冷やさない

●軽い運動(ウォーキング、水泳)

●ストレスが溜まると体がこわばり、痛みにも敏感になるためストレスを溜めこまないようにする

※緊張型頭痛と片頭痛が合併することもあります

片頭痛はこちら→「片頭痛」

後頭神経痛はこちら→「後頭神経痛」

薬の飲み過ぎによる頭痛はこちら→「薬物乱用頭痛」

肩こりのツボ→「肩こりのツボ療法」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

緊張型頭痛」への6件のフィードバック

  1. ピンバック: 片頭痛 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: 薬の飲み過ぎによる頭痛(薬物乱用頭痛) | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  3. ピンバック: 頭痛のツボ療法 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  4. ピンバック: お酒の飲み過ぎとビタミン不足による病気 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  5. ピンバック: お酒の飲み過ぎによるビタミン不足と病気 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  6. ピンバック: お酒の飲み過ぎによるビタミン不足と病気 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中