デルマトーム(脊髄神経の皮膚分節)

デルマトームとは、脊髄神経の分布する皮膚領域のことで、触覚や痛覚などの感覚異常(感覚鈍麻・感覚消失・感覚過敏)から脊髄損傷の高さを推測します。

例えば、足のすねがしびれたりだるい場合は、L5(腰椎5番)の脊髄神経損傷の可能性が疑われます。(単に総腓骨神経の絞扼や前脛骨筋の筋肉痛の場合もあります。)

※デルマトームの境は個人差があり明瞭ではないため一つの目安です

 

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中