首が原因のめまい・吐き気「頚性めまい」

めまいは脳や耳が原因で起こることも多いですが、首が原因で起こるめまいのことを「頚性めまい」といいます。

首の異常により首の左右にある椎骨動脈や神経が圧迫され、脳にいく血液が少なくなりめまいを起こす

<症状>

首を動かすと(上を向く・下を向く・回転させる)とめまい、吐き気、頭痛、首痛、肩こりが起こる

<原因>

・頚部の骨(骨棘、変形性頸椎症)

・頚部の筋肉のこり

・長時間のパソコン、ゲーム、無理な姿勢での細かい作業

・頚部の靭帯損傷(むち打ち、激しいスポーツ歴、)

・頚部の椎骨動脈の圧迫・血行不良(椎骨脳底動脈循環不全)

・頚部の椎骨動脈周囲の自律神経の交感神経線維の異常

<頚性めまいの対処法>
・首のストレッチをゆっくりとおこなう(前後左右と10秒ずつ)

・鍼灸、マッサージ

・長時間の同じ姿勢は避ける

睡眠をしっかりとる(7時間くらい)

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

首が原因のめまい・吐き気「頚性めまい」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ストレス②「メニエール病とストレス」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。