かかとが痛い① 「踵骨棘」

img237

踵骨棘は、中年以降に多くみられ、足底筋膜がかかとの方に強く引っ張られると、かかと (踵骨底側)に骨棘が形成されるもので、起立および歩行時に痛み・圧痛が出ます。

ウォーキング、ランニング、繰り返しジャンプをするスポーツ、ハイヒール、立ち仕事などが原因になります。

<踵骨棘の治療法>

・インソール、足底板、サポーター

・鍼灸

・マッサージ

かかとが痛い②はこちら→「踵骨下脂肪体炎」

足の裏が痛いはこちら→「扁平足①」

足底筋膜炎はこちら→「足底筋膜炎」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com