婦人科疾患のツボ「三陰交」

三陰交は、婦人科疾患によく使うツボで月経を調整すると言われています。

女性に特に気をつけていただきたい疾患に貧血があります。

鉄には二種類のタイプがあり、野菜に含まれる非ヘム鉄、動物性の食品に含まれるヘム鉄に分類されます。

非ヘム鉄は吸収率が悪いのですが動物性のたんぱく質と一緒に摂取することで吸収率が高まります。さらに鉄はビタミンCとともに摂取することで吸収率を高めることができます。

「ほうれん草とツナのおろし和え」は効率よく効率よく鉄を摂取できるのでぜひ試してみてください。

女性が男性より多く摂取することが推奨されている栄養素は唯一鉄のみで、女性にとっても重要な栄養素といえます。

img216

~「セイリンカレンダー」より~

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com