骨盤のゆがみ(前傾、後傾、開閉)

<骨盤が前傾している人>(仰向けで寝た時に腰の隙間が大きい)

・反り腰である

・出っ尻である

腰痛がある

・下っ腹が出ている

・垂れ尻である

・背中やが痛い

●硬くなっている筋肉をストレッチ

腸腰筋、大腿直筋、腰部脊柱起立筋

<骨盤が後傾している人>(仰向けで寝た時に腰の隙間が少ない)

猫背である

・お腹全体が出ている

・下半身のむくみ冷え

腰痛がある

膝痛がある

・体育座りをすることが多い

●硬くなっている筋肉をストレッチ

ハムストリングス(半腱様筋・半膜様筋)、大殿筋、腹直筋

<骨盤の開閉>

起床時:骨盤が閉まるピーク

夜に向かって:徐々に開いていく

(女性は排卵まで徐々に閉まり、排卵後から徐々に開き、最大に開いたところで生理になる)

・正常な骨盤は、仰向けになった時のつま先の角度が80~90°

<骨盤が開いている人>

・仰向けに寝た時、つま先が90°以上開いている

・O脚ぎみ

・冷え性

・更年期(45~55歳)は徐々に骨盤が開いていく

<骨盤が閉まっている人>

仰向けに寝た時、つま先が80°以下

・X脚ぎみ

・汗をかきにくく消化器が弱い

 

※当院では骨盤矯正をおこなっていますのでご相談ください

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com