婦人科疾患のツボ「三陰交」

三陰交は、婦人科疾患によく使うツボで月経を調整すると言われています。

女性に特に気をつけていただきたい疾患に貧血があります。

鉄には二種類のタイプがあり、野菜に含まれる非ヘム鉄、動物性の食品に含まれるヘム鉄に分類されます。

非ヘム鉄は吸収率が悪いのですが動物性のたんぱく質と一緒に摂取することで吸収率が高まります。さらに鉄はビタミンCとともに摂取することで吸収率を高めることができます。

「ほうれん草とツナのおろし和え」は効率よく効率よく鉄を摂取できるのでぜひ試してみてください。

女性が男性より多く摂取することが推奨されている栄養素は唯一鉄のみで、女性にとっても重要な栄養素といえます。

img216

~「セイリンカレンダー」より~

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

骨盤のゆがみ(前傾、後傾、開閉)

<骨盤が前傾している人>(仰向けで寝た時に腰の隙間が大きい)

・反り腰である

・出っ尻である

腰痛がある

・下っ腹が出ている

・垂れ尻である

・背中やが痛い

●硬くなっている筋肉をストレッチ

腸腰筋、大腿直筋、腰部脊柱起立筋

<骨盤が後傾している人>(仰向けで寝た時に腰の隙間が少ない)

猫背である

・お腹全体が出ている

・下半身のむくみ冷え

腰痛がある

膝痛がある

・体育座りをすることが多い

●硬くなっている筋肉をストレッチ

ハムストリングス(半腱様筋・半膜様筋)、大殿筋、腹直筋

<骨盤の開閉>

起床時:骨盤が閉まるピーク

夜に向かって:徐々に開いていく

(女性は排卵まで徐々に閉まり、排卵後から徐々に開き、最大に開いたところで生理になる)

・正常な骨盤は、仰向けになった時のつま先の角度が80~90°

<骨盤が開いている人>

・仰向けに寝た時、つま先が90°以上開いている

・O脚ぎみ

・冷え性

・更年期(45~55歳)は徐々に骨盤が開いていく

<骨盤が閉まっている人>

仰向けに寝た時、つま先が80°以下

・X脚ぎみ

・汗をかきにくく消化器が弱い

 

※当院では骨盤矯正をおこなっていますのでご相談ください

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

風邪のツボ「大椎・風門」

img229

風邪は予防が大切で、先手治療を第一とします。

風邪のひき始めにはお灸や置き鍼をしましょう。

大椎(だいつい):第7頸椎棘突起の下のくぼみ(首を前に曲げると首の付け根で一番出っ張っている骨が頸椎7番)

風門(ふうもん):第2・第3胸椎棘突起の間から外側へ1寸5分(1寸5分=指2本分)

※お灸がない場合は、熱めのシャワーを当てたり、蒸しタオルを当てたり、カイロを貼ったり、ドライヤーの温風を当てましょう

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com