頭の神経痛<後頭神経痛>

後頭神経痛とは頭の神経痛のことです。

<症状>

・後頭部を上行する大後頭神経・小後頭神経・大耳介神経が後頭部の筋肉の緊張によって圧迫されり、絞扼され、神経の走行に沿って痛む

・後頭部から頭のてっぺんにかけての痛み、耳の上や後ろにかけての痛み、また後頭部全体が痛むこともあります

片頭痛と違いズキンズキンという脈拍と一致しないことが特徴で、頭皮がピリピリしたりチクチクしたりキリキリと痛んだりしびれたりします(数日~数週間続く)

・症状が悪化すると、髪の毛をとかしたりシャンプーをするだけで激痛が走ることもあります

大後頭神経:頸椎2番から頭半棘筋と僧帽筋を貫いて皮下に出る

小後頭神経・大耳介神経:頸椎2・3番から胸鎖乳突筋の後ろから皮下に出る

(神経が皮下に出てくるポイントで圧迫を受けることが多い)

img225

img224

<原因>

・首の運動

首こり肩こり

・緊張型頭痛により後頭部の神経・血管・筋肉を圧迫する

・枕の高さが合っていない

・前かがみの姿勢(パソコン、スマホ)

・変形性頸椎症

・むちうち

・くしゃみ、咳

気圧の変化

・ストレス

<対処法>

・トリガーポイント鍼灸

・マッサージ、整体

・服薬

※激しい痛みが続く場合はくも膜下出血や動脈瘤などの危険性がありますので脳外科を受診してください

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com