目の疲れ・頭痛のツボ「太陽」

目の疲れ・頭痛の時によく使われるツボです。

経絡の流れを良くして痛みを止めると言われています。

img213

一般的に、偏頭痛など頭痛持ちの人は血中のマグネシウム濃度が低い人が多いです。

マグネシウムは、カルシウムと同様に血管・筋肉・神経に必要不可欠のミネラルです。

マグネシウムが欠乏してしまうと

足がつる、疲れやすい

さらに血管が痙攣しやすくなってしまい頭痛へとつながってしまいます

<今月の食材>

3月はさくらえびが旬でマグネシウムも豊富に含んでいます

炊き込みご飯、パスタ、炒め物、スープなどがあります

 

~「セイリンカレンダー」より~

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

目の疲れ・頭痛のツボ「太陽」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 血液⑦「貧血と自律神経失調症」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。