日焼けした肌の修復には?

紫外線で傷ついた肌を修復するには、コラーゲンの生成を助ける「ビタミンC」が有効です。

<ビタミンCの働き>

●シミ・そばかすの元になるメラニン色素の生成を抑制

→美白効果

●コラーゲンの生成促進

→しわの予防、ダメージの修復

●免疫力強化

→風邪、病気の予防

●ストレスに適応するためのホルモンの合成に役立つ

ストレス耐性向上

●鉄・カルシウムの吸収促進

貧血の防止

●抗酸化作用(活性酸素に対抗)

→老化防止

●コレステロールの減少

→高脂血症予防

<ビタミンCを含む食品>

●イチゴ

●トマト

●パセリ

●レモン

●ネーブルオレンジ

※ビタミンCは熱に弱いので加熱調理や店頭で日光にさらされただけでも減少してしまいます。

果物や野菜であればできるだけ旬のものをそのまま食べるようにしましょう。

ビタミンCの一日の摂取目安が100mgですが、喫煙はタバコ1本で25mgのビタミンcが損なわれるためタバコを吸う人はさらに多量の摂取が必要です。

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com