「抜け毛・薄毛」原因と対処法

img_20190705_0011.jpg

 

img_20190705_0011-1.jpg

 

髪を洗った時や鏡を見た時に気になる髪の薄さや抜け毛の多さに悩む人は男女関係なく増えています。

<原因>

ストレス(人間関係・仕事・家事・育児)

ストレスが溜まってくると、身体のあらゆる器官や臓器をコントロールしている自律神経のバランスが乱れ

髪の毛の原料となる栄養分を運ぶ頭皮の毛細血管や、

髪の毛の素となる細胞「毛母細胞」を作り出す「毛乳頭」の働きも鈍くなります。

髪の毛は抜けても3ヶ月で生えてくるものですが、この機能が弱るとサイクルが乱れて抜け毛・薄毛へとつながっていきます。

●肉類中心の食生活(皮脂分泌が過剰になり頭皮が脂っぽくなる)

●ダイエット(栄養不足)

●タバコ(血行不良)

睡眠不足新陳代謝の低下)

●過度のパーマやカラーリング(頭皮への強い刺激)

これらが複雑に絡み合って、髪の生成サイクルに悪影響を及ぼします。

<対処法>

●髪を洗う

顔の皮膚と同じように、頭皮からも毎日皮脂が分泌されていますので、

髪の毛を洗わないでいると頭皮にその皮脂が段々溜まっていき髪の成長を妨げます。

髪を洗って頭皮の汚れや皮脂をきちんと落としておきましょう。

●タオルドライをしっかりする

濡れた髪はキューティクルがはがれやすくなっているので、生乾きのまま寝てしまうのは髪を傷める原因になります。

洗髪後はドライヤーをかける時間(長時間のドライヤーは髪や頭皮へのダメージ大)が短時間ですむように丁寧にタオルドライしましょう。

●毛先からブラッシングする

根元がらグイグイすると枝毛・切れ毛を増やすだけでなく頭皮も傷つけます。

毛先から軽い力で行いましょう。

●バランスのいい食生活をする

髪の主成分のたんぱく質、新陳代謝を盛んにする鉄や亜鉛、髪の成長を促すビタミンB群、血行を良くするビタミンEを中心にバランスよく栄養を摂ることが大切です。

●毎日頭皮のマッサージをする

頭皮の血行が促進されれば髪の毛の細胞分裂が活発になります。指の腹を使ってもみ込むように2~3分マッサージしましょう。

※鍼灸の適応疾患ですのでご相談ください

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com