肌荒れ・皮膚の異常のツボ療法

かさつく、ザラザラするといった肌の荒れを治すためには、やはり全身の体調を整えることが基本です。

先天の気(人間が生まれた時から備えている生体エネルギー)が宿るといわれる腰の第二腰椎棘突起下から左右外側へ指2本分に位置する「腎兪」

後天の気(飲食物から宿るといわれる)第一腰椎棘突起下から左右外側へ指2本分に位置する「三焦兪」を刺激してみましょう。

陽池・太谿:内臓の状態を整え、栄養を体中に行き渡らせる

関元(へそから指4本分下):胃腸の働きを整える

大椎(首の根元):アレルギー体質からくるじんましんや湿疹

肺兪・中府:しみ・そばかす・いぼ

養老:皮膚病

それぞれの症状に合ったツボ療法をしてみましょう。

img190

~「セイリンカレンダー」より~

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com