お腹が張る、ガスが溜まる食べ物と対処法

<お腹が張る、ガスが溜まる食べ物>

●食物繊維を多く含む食べ物

(特に不溶性食物繊維は、便の量を増やすため、食べ過ぎると腸内で留まりガスを発生させる)

野菜:キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、ごぼう、れんこん、にんじん、セロリ、ニンニク、玉ねぎなど

豆類:大豆、小豆、おから、枝豆

穀類:玄米、全粒粉

イモ類:サツマイモ、ジャガイモ

果物:ラズベリー、キウイ、パパイヤなど食物繊維が多い

肉類:脂身の多い肉(高タンパク、高脂質な肉類は消化に時間がかかるため)

乳製品:牛乳(乳糖不耐症)、ヨーグルトチーズなどの脂肪分は分解するのに時間がかかるため

よくガムを噛む:多くの空気を呑みこんでしまう(呑気症)

炭酸飲料:サイダー、コーラ、ビール

刺激物:唐辛子、コーヒー、アルコールなどの刺激物は胃腸の機能を低下させる

<対処法>

●腸内の善玉菌を増やす乳酸菌(ヨーグルト、みそ、キムチ、ぬか漬け、塩麹)やオリゴ糖を摂る

オクラ、山芋、昆布、モズク、わかめなど水溶性食物繊維(便を軟らかくする)を摂る

●早食いや早く話す人は、空気をたくさん呑み込んでしまうので、ゆっくりと食事をし、ゆっくりと話す

●冷たいものをとると腸の働きが悪くなるため、温かい飲み物や温野菜を食べる

●冷え症は内臓の働きを鈍くするため、適度な運動・半身浴・マッサージなどをおこなう

※食べ物は体との相性があるため、試してみて合うものを取り入れましょう

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com