だるい④「だるさ対策」

<筋肉疲労型>

筋肉は適度に使って活性化することで効率よくエネルギーを産生できるようになり、乳酸も溜まりにくくなり、かつ溜まった乳酸も排出されます。

●ウォーキングや筋トレなどで筋肉を動かす

●筋肉疲労を回復させる鍼灸やマッサージ

●ビタミンCやクエン酸を摂る(レモン・酢の物・梅干し)

筋肉痛→「筋肉痛を早く治すには」

 

<血行不良型>

●ストレッチをする

●毛細血管の働きがよくなる温冷浴をする

●サポート効果で血行を促す着圧ストッキングや靴下を履く

 

<自律神経失調型>

睡眠時間を十分にとる

●ぬるめのお風呂に入り自律神経のリズムを取り戻す

●寝る前に深呼吸をする

 

<血中の栄養が不足する酸欠型>

●バランス良く栄養を摂る(一度のドカ食いをせず毎食腹八分目)

●よく噛んで(30回)食べる→唾液が分泌され消化吸収が高まり栄養を効率よく取り入れることができる

 

<うつ型>

●リフレッシュする(公園を散歩する、旅行、カラオケなど)

●笑う→脳内物質(エンドルフィン)が出て気分がよくなる

 

だるい①はこちら→「疲れが取れない、やる気が出ない」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

だるい④「だるさ対策」」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 「だるい」③だるい病気 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: 梅雨時のむくみ・だるい・疲れやすい | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。