アンチエイジング⑦「ホルモン年齢」

成長ホルモンの分泌は加齢によって低下していきます。

しかし、成長ホルモンは運動質の高い睡眠・適正なたんぱく質・アミノ酸の摂取によって刺激を受けます。

成長ホルモン補充療法よりも生活習慣の是正を優先しましょう。

●腹六分目~八分目を心掛ける(食べ過ぎは血糖値が急上昇し膵臓に負担をかける)

●朝食を抜くと昼食時に血糖値が一気に上がるため、膵臓に負担がかかる→果物や乳製品だけでも食べる習慣をつけましょう

 

アンチエイジング①はこちら「糖質の摂り過ぎによる糖化」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

アンチエイジング⑦「ホルモン年齢」」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: アンチエイジング⑥「筋年齢」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: めまい①「症状」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。