アンチエイジング⑥「筋年齢」

筋肉は使わないでいると若い人でもどんどん衰えてしまいます。

筋肉の衰えは関節に負担をかけることになり、関節痛などを引き起こすことにつながります。

特に40歳を過ぎると筋肉量が減り脂肪が増えるので適度な運動が必要になってきます。

●無気力になりがちな時は食生活を見直し(糖質の摂り過ぎはだるさや疲れの元となる)、ウオーキングストレッチなどを生活習慣にしましょう。

●朝日を浴びることでメラトニン(脳内睡眠物質)が出て睡眠リズムが整うため、午前中は少しでも日に当たりましょう。

 

アンチエイジング⑦はこちら→「ホルモン年齢」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

アンチエイジング⑥「筋年齢」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: アンチエイジング⑤「神経年齢」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。