血液⑤「血管の管理」

動脈硬化を起こし血管を劣化させる悪玉コレステロール(LDL)を減らすには注意する点がいくつかあります。

 

●善玉コレステロール(HDL)は悪玉コレステロールを運び去る働きがあるため善玉と悪玉のバランスが大切

 

●食物繊維の多い食物と一緒に摂取すればコレステロールの自然な排出を促す

 

●悪玉コレステロールを酸化させないためにはビタミンC・Eなどの抗酸化物質が有効

 

●禁煙は酸化LDLを防ぎ血圧を下げるために大切

 

●過度の精神的ストレスは酸化LDLを産生する原因となるため避ける

 

●サラサラ血を維持するには、納豆、きざんでしばらく放置したねぎ類、マグロ、サバ、イワシ

 

●塩分を控えて、果物や海藻などカリウムを含む食品を摂る

 

●充分な睡眠

 

●適度な運動

 

☆健康な血管を保つということは、健康な内臓や筋肉を保つことにつながり、循環器障害全般だけでなく高脂血症高血圧糖尿病などの生活習慣病も防ぐことができるのです。

 

血液⑥はこちら→「血管病の予防」

 

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com