筋肉⑬「筋肉痛を早く治すには?筋肉痛に効く食べ物は?」

<筋肉痛の原因>

 

筋肉痛は、激しい運動をしたり、普段使っていない筋肉に負荷がかかった時に起こります。

 

(普段どれくらい筋肉を使っているかで、個人差があります)

 

<筋肉痛の発症>

 

損傷した筋肉組織を修復するための炎症

 

 

血液中の免疫細胞が修復するため、血行不良(運動不足、不規則な生活習慣、動脈硬化や加齢により血管が細くなっているなど)では、

 

修復が遅く、筋肉痛が遅く出たり、なかなか治らなかったりします。

 

<筋肉痛の予防>

 

●エネルギーとなるビタミンB1を摂る

 

(ブドウ糖がエネルギーとなるのを助ける)

 

豚肉・大豆・ほうれん草・玄米・ごま など

 

●良質なたんぱく質(肉、魚、大豆、鶏卵)、アミノ酸を摂る

 

<筋肉痛の治療・治し方>

 

●鍼灸はりきゅう

 

●マッサージ(摩擦するように軽く)

 

●ゆっくりおこなうストレッチ

 

活性酸素が過剰に溜まった状態なので、抗酸化食品をとる

 

・クエン酸(グレープフルーツ、梅干し

 

・ポリフェノール(ブドウ、りんご、チョコレート、緑茶)

 

・ビタミンE(アーモンド、ピーナッツ、かぼちゃ

 

筋肉の作られ方はこちら→「筋肉の作られ方」

筋肉①はこちら→「筋肉と重力」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com