脳⑥「脳のための睡眠」

睡眠には二つの層があって、

レム睡眠:閉じた瞼の下で目玉はきょろきょろ動いているのに身体はぐったりとしていて脳が起きた状態(大脳を活性化する睡眠)

ノンレム睡眠:レム睡眠でない状態で脳が眠っている状態(大脳を沈静化する睡眠)

↓↓↓

脳自身が脳のために行う「活動と休息」の働きのリズムです

脳は睡眠を作るために身体の状態を整え、神経システムの機能を回復させたり細胞毒を解毒しているといわれています

※枕や布団、室内の温度・湿度など快適な環境で眠ることで質の良い睡眠が得られます

快適な睡眠環境

 

脳⑦はこちら→「脳に効く食べ物」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com