活性酸素②「活性酸素とアレルギー」

アレルギーは免疫系の過剰な反応ですが、

そのプロセスと深く関与しているのが活性酸素や一酸化窒素などのフリーラジカル(遊離基)です。

 

<活性酸素>

このフリーラジカルは、紫外線・たばこ・食品添加物・排気ガス・強いストレスから発生することが分かっていて、呼吸からとり入れられた酸素の2%はこの活性酸素になるといわれています。

 

<一酸化窒素>

白血球やマクロファージなどから作られて、一酸化窒素と活性酸素が反応すると非常に強力なフリーラジカルが発生して強い炎症反応を起こすことになります。

 

<アレルギー性鼻炎>

呼気中の一酸化窒素濃度が上がってくる

一酸化窒素は毛細血管の拡張を促すので鼻閉の原因となる

※フリーラジカルは炎症を強く促すためがんや老化を促進するといわれます。紫外線・たばこ・食品添加物・排気ガス・強いストレスなど避けられるものは極力避けましょう。

 

活性酸素③はこちら→「活性酸素と慢性炎症」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

活性酸素②「活性酸素とアレルギー」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 活性酸素①「活性酸素とは?」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。