大腸③「免疫力と腸」

<腸の役割>

●栄養を吸収して全身に送り出し、不要なものは排泄する

●免疫や内分泌系(ホルモン)に働きかける

↓↓↓

老化や様々な病気から守ってくれている

☆腸に良い食事や生活習慣はそのまま全身の健康と美容につながります

良い便:黄色っぽく少しすっぱいにおいなら腸内は酸性で善玉菌が多い

悪い便:緑や黒っぽい褐色は腸内はアルカリ性で悪玉菌が多い・食べ物のかすを腐敗させる悪玉菌のせいでにおいもきつい

 

<腸内細菌のバランス>

○乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は腸を健康に保つ

×悪玉菌(高脂肪食)は有害物質を発生させ免疫力の低下につながる

 

<腸を老化させる生活>

●肉が大好物、脂身も好き

●野菜をほとんど食べない日がある

●アルコールを毎日飲む

●喫煙

●便秘または下痢をしやすい

●下剤を常用している

●運動や体を動かすことが少ない

●肥満

●ストレスが多い

 

<腸内環境を良くするには>

●乳酸菌、ビフィズス菌、発酵食品(ヨーグルト、チーズ、みそ、ぬか漬け、キムチ、納豆)

●食物繊維(野菜、穀物、豆類、海藻)

●適度な運動

●快眠

●ストレス解消

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

大腸③「免疫力と腸」」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 大腸②「大腸とストレス」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: 「免疫」まとめ | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。