大腸①「大腸とは?」

大腸は、盲腸→上行結腸→横行結腸→下行結腸→S状結腸→直腸まで約1、6mあります。

上行結腸と下行結腸だけは背中側に張り付いていますが、あとは固定されていません。img186

大腸がお腹の中をぐるりと一周する複雑な形になっているのも、排泄物を固形の糞便にしてまとめて排泄するためです。

 

<大腸の働き>

●残滓物の排泄と糞袋役(小腸で分解しきれなかったものを分解・吸収し残りかすを便にする)

●水の吸収(約500ml)

●ナトリウム・カリウムなどの電解質の再吸収

●腸内細菌(善玉菌・悪玉菌)の宿主→免疫力に大きく関わる

 

大腸②はこちら→「大腸とストレス」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

大腸①「大腸とは?」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 大腸④「過敏性腸症候群(IBS)とは?」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。