生理痛、月経前症候群(PMS)

生理痛:月経前5~7日前に発症→月経開始後4日以内に軽快

4割の人が黄体期(排卵と月経開始の間)の症状がつらいと感じていると言われています。

 

<身体症状>

乳房の張り・圧痛、腹部膨満、ほてり、頭痛、倦怠感、睡眠障害、食欲の変化など

 

<精神症状>

うつ、いらいら、不安、混乱、集中力低下、倦怠感、気力欠如、ひきこもりなど

 

<治療>

・適度な有酸素運動

・カルシウム、マグネシウム、ビタミンB6の摂取

・アルコール、カフェイン、塩分の取り過ぎは症状を悪化させるので控える

☆鍼灸はりきゅう治療も有効ですのでご相談ください

 

PMSはこちら→「月経前症候群(PMS)」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com