体の修復を早めるには?

腰痛肩こりぎっくり腰寝違い等で体を痛めてしまった時、修復作業を促進するのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは加齢と共に分泌量が減少します。また絶えず分泌されているわけではなく、睡眠中と運動後に分泌されます。

睡眠に入って30分後の深い眠り(ノンレム睡眠)に入ってから2~3時間分泌するため、質の良い睡眠(熟睡)が重要となります。

眠りが浅い、寝つきが悪い等の不眠型では成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

簡単なストレッチ・筋トレをおこない適度に体を疲労させることで、自律神経を刺激し、眠るときには副交感神経に切り替わるよう心掛けてください。

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

体の修復を早めるには?」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 筋肉と脳 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: 脳⑧「筋肉と脳」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。