坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛とは、長い坐骨神経の走行における障害により、腰部・殿部の痛みと足の坐骨神経の走行(大腿後面、腓腹部、足部)に沿う放散痛を訴えるものです。

 

<原因>

●機械的圧迫がほとんど

・脊柱管における馬尾神経の圧迫、椎間孔における神経根の圧迫

椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊椎分離・すべり症、脊椎・脊髄腫瘍、後縦靭帯骨化症など)

・仙骨神経叢の圧迫(骨盤内の腫瘍、妊娠、便秘など)

・梨状筋下孔部における梨状筋の痙縮による圧迫

●外傷

 

<症状>

●痛みはほとんどが三叉神経痛のような発作痛でなく持続性であり、灼熱痛や穿通性のことが多い

●通常は片側に起こるが、骨盤内での圧迫によるものは両側性のことがある

糖尿病性神経炎による場合も両側性の放散痛を訴える

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com