白砂糖と”うつ”

疲れたと時に甘いもので元気に…通常において「ブドウ糖・果糖」の摂取が良いとされていますが、逆効果の場合があります。

白砂糖のとり過ぎは”うつ”を引き起こす可能性があると指摘されています。

やる気が出ない時は神経伝達物質のセロトニンを増やすことが有効です。

セロトニンの原料はたんぱく質で、肉・魚・卵・豆類を摂ると効果的というのが最近の定説です。

砂糖を断つことで”うつ”症状は緩和される可能性もあると言われています。

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

 

白砂糖と”うつ”」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 筋肉と脳 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: 脳⑧「筋肉と脳」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。