ストレートネックと頸筋症

●レントゲンを撮り「首の骨がまっすぐ(ストレートネック)」と診断された

●長時間のパソコンやテレビで「顔が前に出て重心が前方へスライド」

↓↓↓

首の後ろ”頸筋”が窮屈になり筋緊張を起こす

頭の重さは体重の1/13、60kgならば約5kg→重心が1cm前に出ると頸筋は3kg余計に緊張します

また、頭を後ろに反らし左右に「グリグリ」してしまう”クセ”も悪い場合が多く、頸椎捻挫をじわじわと起こしていることになります。

姿勢は大事です。つむじが天井に向かってスーッと伸びるよう意識しましょう。

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com