「肥満」のツボ療法

 

 

 

 

img149

~「セイリンカレンダー」より~

<肥満>

カロリーを制限する食事療法、適度に身体を動かす運動療法に加え、

つぼ療法で全身の機能を整えましょう。

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

膝に水が溜まる(関節水腫)

関節を包んでいる関節包

外側:コラーゲン線維からなる丈夫な膜

内側:柔らかい滑膜⇒関節液(滑液)が分泌され関節腔を満たしています。

変形性膝関節症、半月板損傷などで関節軟骨に傷がついたり擦り減ったりすると、その軟骨の微小なかけらが刺激物となって滑膜を刺激するようになります。

滑膜は刺激物を排除しようとして炎症を起こし、関節液が過剰に分泌されて関節に水が溜まる「関節水腫」になります。

<特徴>

変形性膝関節症では、初期の関節軟骨が擦り減りかけの頃と、進行期で関節軟骨の壊れ方が急に進んだ頃にもっともよく関節水腫が起こります。

<対処法>

鍼灸、マッサージ、ストレッチ等で膝の周囲の血行を改善し、痛みが軽減してきたら、軽い筋力トレーニング、ウオーキングをして日頃から予防に努める。

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com