リンパとは?

リンパ(=リンパ液)が入ったリンパ管は血管よりも細く、全身にはりめぐらされています。

 

<循環経路>

毛細血管(動脈と静脈を結ぶ細い血管)から組織中に漏出した動脈血の血漿(90%の水+タンパク質+ミネラル+糖質)の一部

毛細リンパ管

鎖骨化静脈に入る

 

<機能>

●体内の組織中に存在する過剰の間質液を吸収する

●体外から間質液に侵入した異物(病原菌)を取り除く

●小腸内のリンパは消化された脂肪を吸収する働きがある

 

<リンパの輸送>

動脈は心臓のポンプ作用で運ばれるが、リンパは軽度の自発収縮はするものの、筋肉の収縮、呼吸、消化管運動、動脈の拍動などの力によるところも大きい

※静脈と同じく、筋肉を動かさないことによりリンパの流れも滞り「むくみ」となります

鍼灸はりきゅうやマッサージ治療はむくみに対しても効果がありますのでご相談ください。

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com

img103